キウォフハートならカルドメックよりもお得になる!

キウォフハートはカルドメックのジェネリック

「キウォフハートはカルドメックのジェネリック」のイメージ画像

日本で使われているフィラリア予防薬のうち、もっとも多くの方々に使われているのがカルドメックという予防薬です。
それを元にして作られたジェネリック薬が、キウォフハートというフィラリア予防薬です。
すでに触れているとおり海外で作られている予防薬の一つで、定期的に投与することでフィラリア症を予防する効果を発揮します。

キウォフハートには、イベルメクチンとピランテルという2種類の有効成分が使われています。
知名度が高いこれらの成分が体内に素早く広がり、皮下組織や筋肉組織中に潜んでいるフィラリアの幼虫に作用します。
これらの部位に潜んでいるフィラリアの幼虫の神経や筋細胞が正常に働けないようにし、駆除します。
原因となるフィラリアの幼虫や肺動脈や心臓に寄生する前に取り除くことで、フィラリア症の発症を抑えて予防します。

また、キウォフハートはフィラリアの幼虫だけでなく回虫や鉤虫といった内部寄生虫も駆除することができます。
内部寄生虫も愛犬の健康を脅かす寄生虫の一つで、定期的な駆虫が推奨されています。
フィラリア症と一緒に回虫や鉤虫が引き起こす症状も予防できるため、効果的に愛犬の健康を守れます。
このように、2つの成分が相乗効果を発揮して複数の寄生虫を同時に駆除するのがキウォフハートの大きな特徴です。